道院長あいさつ

 少林寺拳法・東京築地道院のホームページへようこそ。
我が支部には社会人の方を中心に、小学生、中学生、大学生が所属しております。
少林寺拳法を始めるきっかけとして、「護身術のため」、「最近運動不足だから」、「自分の子どもが始めたから」、「精神的に強くなりたいから」などさまざまことがあげられると思います。
 新しいことを始めようとする気持ちはとても大切であると思います。人は誰でも新たな事に挑戦するときに不安を感じます。しかしその不安の先には、新しい発見や出会い、成長があります。挑戦する気持ちに年齢や性別など全く関係ありません。
 ご興味がありましたら是非一度足を運んで見てください。皆さんにお会いできるを日を楽しみにしております。

東京築地道院長 中村 敏之


拳士情報

東京築地道院はとてもアットホームな雰囲気で、老若男女・個性豊かな仲間が皆マイペースで楽しく修行に励んでいます。そんな拳士達を、男女・年齢・修行年数別の円グラフにしてみました。

練習場所へのアクセスが良く、仕事(学校)帰りに練習に参加する拳士がほとんどです。
保育園児・学生・主婦・警察官・本格コーヒー屋さん・鍼灸マッサージ師・英会話講師・キャビンアテンダント・銀行員・警備員など、多種多様の拳士が在籍しています。
今までスポーツと無縁だったという方も多く、拳士同士で丁寧に教え合いながら練習しています。




拳士の声

  • 中拳士三段 41才男性(修行年数7年)
     以前、ボクシングや柔道をやっていましたが、少林寺拳法は異色な武道だと思います。道場内には殺伐とした雰囲気はなく、皆が楽しんで練習しています。また、技がとても理にかなっていて、非力な子供や女性でも、体の大きな男性を制圧出来る技ばかりです。世の中、弱者に対する悪戯やカツアゲ・痴漢などの犯罪が後を絶ちません。今後も修行を続けて、悪に屈しない、強くて優しい人間になりたいと思います!

  • 少導師二段 41才女性(修行年数7年)
     初めての育児で、精神的にも体力的にも疲れ、気分転換と体力増進を兼ねて入門して早7年、少林寺拳法の魅力にすっかりはまり、当時2歳半だったわが子も9歳になり一緒に修行する拳士仲間になりました。ほぼ同時期に主人も入門し、我が家は家族揃って少林寺拳法の修行に励んでいます。少林寺拳法の「教え」のもと、同じ志を持って家族で一緒に修行できて幸せだな〜と、しみじみ感じる今日この頃です。

  • 准拳士初段 39才男性(修行年数2年)
     自分にとって大切な人やものを守るためには、「愛」だけではなく「力」も必要です。少林寺拳法はその「力」を身につけるうえで非常に有効な教えです。少林寺拳法は相手の急所と体の構造を生かして自分よりも腕力の強い相手を制する高度な護身術です。「自分の身は自分で守れる」という自信は、生きていくうえで大きな力になります。「強くなりたい」と願う方には、少林寺拳法の門はいつも開かれています。

  • 写真ギャラリー

    普段の練習風景や年間行事・大会・合宿等の様子をご覧になれます。

      写真ギャラリーへ



    リンク

  • 少林寺拳法グループ公式サイト
    http://www.shorinjikempo.or.jp/

  • 東京都少林寺拳法グループ
    http://www.shorinjikempo-tokyo.com/

  • 東京都少林寺拳法連盟 第5ブロック
    http://www.toren5b.com/blog/

  • 金剛禅総本山少林寺 東京月島道院
    http://www.asahi-net.or.jp/~jv7k-nmt/tsukishima/TOP.html

  • 株式会社オザキ (道衣や帯などのグッズを取り扱っています)
    http://www.ozaki-sk.co.jp/